上を向いて歩こう

今朝の出勤途中にラジオから坂本九さんの

上を向いて歩こうが流れてきました。

 

今まで何度も聞いた事があったけど、改めて聞いてみて

「ああ、この曲はすごくいい曲だな」と感じました。

歌詞もメロディーも声もすべてに元気づけられ心が安らぐ。

 

坂本九さんは1985年8月12日の日航ジャンボ機墜落事故で

亡くなっていますが、今年におきた東日本大震災でたくさんの方が亡くなり

暗くなっている日本に今「上を向いて歩こう」が人気となっています。

 

歌って何年経っても人に元気を与え続けられるものなのだと

知りました。

 

坂本九さんが事故にあった時、私はまだ小学校低学年でしたが、

沢山の人に惜しまれていた事を覚えています。

ファンがたくさんいて温かい人柄だったのだと思います。

だからこそ歌が命を帯びて現代でも親しまれているのではないでしょうか。

 

--------------------------電話代行のシンフォネット--------------------------

 

« 新しいスタート | メイン | 不漁の恐れ »