1450倍

これは何の数字だと思いますか?

 

今朝の新聞に基礎から分かる巨大地震という記事があり

読んでみたところ、今回の東日本大震災は

阪神大震災の約1450倍の規模の地震だったそうです。

この数字を見た時に鳥肌が立ちました。

 

阪神大震災でもかなり揺れてものすごい被害が出たというのに

その規模を大きく上回りすぎていて「想定外」と言われる

地震が起きてしまいました。

 

今回の反省点は「ここではM9が起きないというパラダイム(思考の枠組み)

に縛られていた事」だそうです。

 

最悪の事態として想定されていたのは7つの領域のうち2領域が

同時にはじけるM8.0のケースでしたが、実際にはこのうちの6つの領域が

一気にはじけたのです。

それによって大津波が発生してしまいました。

 

今後もM8.0の余震がくる可能性があるので

注意は怠らないようにしよう。

 

--------------------------電話代行のシンフォネット--------------------------

 

 

« 日本の心 | メイン | 女性の雇用回復に影 »