ルーマニアの魔女

ルーマニアでは呪術や占いが盛んな様で

1989年に処刑された独裁者のチャウシェスク下大統領も

魔女に相談したとの説があります。

 

ルーマニア政府は、呪術師や占い師を「正規の職業」と認め、

所得税や年金保険料の支払を義務付けました。

その他モデルや執事もその対象となりましたが、

その魔女と呼ばれる呪術師や占い師は納得がいかないと

バセスク大統領や政府関係者に「呪いの魔法をかける」と

脅す騒ぎとなっているそうです。

 

呪術師の収入は相談1件あたり1000円足らずだそうです。

人気の呪術師でしたら問題ありませんが、

1日お客がとれるか分からない呪術師ならその様な税金を払う余裕は

ないのではないでしょうか。

 

猛反発する理由は理解できます。

 

 

国としてはこういった数千人の人達から税収し

財政赤字の国内総生産を上げる見通しでいるようです。

 

--------------------------電話代行のシンフォネット--------------------------

 

« アルコール事故 | メイン | 台湾人 »