地震の余波

今年の1月にハイチで大地震があって

家を失った約130万人が衛生状態の悪いキャンプなどで生活しており

とうとう10月下旬にコレラが発生し、拡大しています。

これまでに600人以上の人達が亡くなっているようです。

 

予防接種は50%の効果しかなく、持続期間は6ヶ月なのでそれよりも

衛生状態を少しでも改善していく必要があります。

 

大地震は家や家族を失う事もありますが、

もうすぐ1年が経つのにいまだにこういった地震の余波で苦しんでいるとは

なんとも辛いものがあります。

 

河川がゴミで埋まるなどしているために

感染が一気に拡大する可能性があるそうです。

冷凍してもコレラ菌は死滅しないので

飲み水、氷等はじゅうぶんに気をつける必要もあります。

 

« 天才と言われた少年 | メイン | 蒟蒻ゼリー »