来春の都知事は・・・

自民党の石原幹事長は、会見でこんな事を述べていました。

「来年は家族的には父には辞任してもらいたいが、

都連会長とすると、最後困ったらもう1回やってもらいたい。

新党改革の荒井幹事長が電話をしてきて、舛添代表が出る。

東国原宮崎県知事も出る」との事。

 

私的には東国原知事に出馬してもらいたいと思っています。

東国原知事は来年は宮崎県知事を辞任する意向で

次の事は白紙と言っていましたが、辞任の理由が

県知事としての限界を感じているという事でした。

もっと人の上に立って国の再建を目指してくれる事を期待しています。

 

宮崎県民の殆どの人が東国原知事の続行を望んでいたので

こんなに人に好かれる政治家はめずらしいと思いますし、

それだけ宮崎県の為に頑張っていたという熱意が世間に

伝わっていたのでしょう。

« チェブラーシカブーム | メイン | 図書館の良さ »