信用を回復した企業

2007年頃に賞味期限切れ材料の使用の問題で

消費者の信頼を失った企業がいくつかありました。

 

一度失った信用を回復する事は至難の業です。

 

しかし、1企業だけ復活をとげました。

 

その理由として5つとりあげていました。

 

・不祥事後、工場の操業停止の苦境から根付いたコスト意識

・ショッピングセンターへの積極的な出店

・人件費の削減

・銀座の本社ビル売却等の合理化

・1日1万個を売り上げるヒット商品の登場

 

こういった諦めない精神の努力がもう一度、人の心を掴んだのだと思います。

ただ不祥事に対して謝るのではなく、何度も試行錯誤して、努力を重ねた結果が

こうして出てきたのです。

 

仕事というものは諦めが肝心な時もあります。

しかし、努力をしてからの諦めでないと、

大きなチャンスを逃してしまうのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ブログタイトルの付け方 | メイン | ルアンプラバン »