手帳の選び方

営業マンの基礎知識のようなものを少し勉強しました。

 

その中に手帳の選び方というものがあって

PDA派とアナログ派があるのですが、

お勧めはアナログ派だという事でした。

 

なぜかというと、電子手帳では、お客様との打合せの時に

「いつにしましょうか?」という質問に手書きならすぐに答えられますが、

立上がりまでに時間がかかってしまいます。

また、手書きだとお客様と顔を合わせながらでも書く事はできますが、

電子手帳だと画面に集中しなければなりません。

 

また、「バイブルサイズ」と呼ばれている胸ポケットに入るくらいの

手帳の大きさがベストだそうです。

この手のサイズですと書き込む所が少ないので

ポストイットを活用すると便利です。

 

パソコンやPDA全盛の今でも、やはり使い勝手のよさや

スピードにおいて手書きに勝るものはありません。

 

 

ノートはビジネスマンの最大の武器。

だからこそ上手に整理・活用をしていくべきだと思います。

 

 

« チリとハイチの差 | メイン | ブログタイトルの付け方 »