Twitter詐欺

イギリスのセキュリティ企業が伝えたところによると

Twitterでフィッシング詐欺サイトにユーザーを誘導するスパムが大量に出回り、

多数のユーザーがだまされてパスワードを盗まれているようです。

 

20日頃から始まったらしく、つぶやきにリンクが貼られており

ユーザーが愉快な内容を期待してリンクをクリックすると、

Twitterのログインページに見せかけたページにつながるが、

このページは中国にある不正サイトでホスティングされているといいます。

 

攻撃側は、この手口で乗っ取ったアカウントを使って

さらなるスパムやマルウェアの配布に利用するためのボットネットを構成しており、

既に偽物の医薬品を宣伝するスパムの送信に使われているようです。

 

Twitterを利用している人は急増しています。

いつこのような詐欺にあってしまうかもしれませんのでご注意下さい。

 

ユーザーがだまされてパスワードを入力してしまったり、

自分のアカウントから覚えのないつぶやきが投稿されたりしている場合は、

ただちにパスワードを変更した方がいいとそのイギリスのセキュリティ企業が

伝えていました。

 

« 中高卒の若者が | メイン | お客様の視点 »