夢を叶えた友達

高校の頃、「臨床検査技師になりたい」と言っている友人がいました。

 

臨床検査技師って何だろう?てな具合で

私はまったく興味がありませんでしたが、その友人は3年制の専門学校に行って

今では臨床検査技師として活躍しています。

 

臨床検査技師とは血液や尿、穿刺液などを分析する検体検査や

心電図や脳派などの生理学的検査、病原微生物の培養同定などを行う

微生物学検査など多岐にわたるそうです。

 

私が短大でのらりくらりとやっている頃、その友人は電車の中でも

勉強していました。

夜も遅くまで勉強していたようです。

腕には注射針の跡がいくつもあって授業で注射を打つ練習をするのです。

 

自分のなりたい職業にひたすら突き進む友人を見ると

かっこいいなと思いました。

 

そして努力すれば夢は叶うんだという事を教えてくれました。

 

私は漠然とした夢しかなかったのでもっと早くに

プログラムやシステムについて勉強しておけばよかったと

ちょっと後悔しています。

 

 

 

 

« 「戦略」と「戦術」 | メイン | e-Tax »