「戦略」と「戦術」

「戦略」と「戦術」の言葉の違いについて考えてみました。



目標までに経路があるとして、その経路を戦略といい

経路のある通過点で起こった問題の対処を「戦術」と言います。

 

多くの人は戦術に集中しすぎる傾向があり、集中しすぎのため、

「戦術」によって「戦略」を見失う事もあるのではないでしょうか?

 

どちらが悪いという意味ではないのですが、

視野を広くもつと見失っていた大切なものが見えてきたりもするので。

 

また、いいキャリアの築き方は10年後にこのスキルが欲しいので転職

悪いキャリアの築き方は、自分に向いてないから転職

という話を聞いた事があります。

 

やはり、先の事を考えての戦術が必要なのかもしれません。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 油臭い魚 | メイン | 夢を叶えた友達 »