油臭い魚

今朝の新聞記事に書かれていたのですが、

北京近くの川では化学工場から排出される汚水が

川に流れ出し、川の水は変色したそうです。

 

その汚水が海にも流れてゆき、漁師の方曰く

「以前は1回の漁で数百キロの魚が取れたが、沖合いに出ても

70キロ取れればいい方だ」

と述べていました。

 

そして魚が油臭いので以前の半額以下でしか売れないそうです。

 

魚が油臭いって・・・・

なんだか病気になりそうで食べたくないですね。

 

有害物質を含む年57億?の汚水が原因のようです。

 

浄化してから排水するようにお願いしたいところです。

 

小学校3年生の頃、橋の下で拾われたのではなくて

遊んでいたのですが、あまりの川の汚さに愕然としました。

水が濁っていたのでよく見えなかったのですが、魚もいなそうでした。

 

川が綺麗になったら魚がくると思って

浅い川だったので私は友達とごみ拾いを始めました。

しかし、拾っても拾ってもいっこうにゴミの量は減らないのです。

そしてなんかギラギラしているゾーンがあって油が浮いていました。

 

子供が3人で川を綺麗にしようなんてたかが知れていますが、

もし、日本中の人が川のゴミ拾いをしてくれたらたちまち

綺麗になるのではないかと子供ながらに考えました。

 

しかし今こうしている間にも汚水がどんどん川へ流れているのかと考えると

経済成長より環境を優先して!と願うばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 犬のためのボランティア | メイン | 「戦略」と「戦術」 »