社会の停滞

イエメンのスークと呼ばれる街の市場には

野菜や果物、日用品などのものが溢れているのですが、

大型スーパーが立ち並ぶサウジアラビア等、湾岸産油国の繁栄ぶりに比べると

イエメン経済はかなり停滞しているという記事を新聞で読みました。

その背景には、女性が読み書きが出来ないという識字率が低いとの事。

女子教育を歓迎しない部族社会の風習が影響しているらしいです。

もう1つは覚醒作用のあるカートという植物の葉が関係していると

書かれていました。

カート栽培に力を入れて主食のパンや小麦の生産高は減少し

輸入に頼っているそうです。

 

今、イエメンは国際テロ組織の拠点として注目を集めています。

治安はよくないですが、いつか世界遺産に認定されているサヌアの街を

訪れてみたいです。

 

 

« 大学生アンケート | メイン | 大阪府知事 »