教育旅行

千葉県内の学校では海外からの修学旅行生と交流する

教育旅行の受け入れが盛んです。

海外から年間約500人の生徒や学校関係者が

首都圏の観光地を巡りながら、県内の小・中学校や高校を

訪れ、授業や部活を体験しています。

教育旅行の始まりは台湾の学校長や教育委員などを呼んで

産業観光地や教育施設を視察していただいたそうです。

 

現段階ではアジアを中心にした来県者ですが、

こういった活動によって世界中からたくさんの子供達が

訪れて日本の良さを知っていつか日本に住みたいまたは働きたいと

思ってくれたら少しは少子化問題にも

明るい兆しが訪れるといいなぁと思いました。

 

« 大阪府知事 | メイン | リコール »